忍者ブログ
さくら金沢店スタッフが住まいに関する色々な情報をお届けします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 世界中をみてみると、その土地や風土で建物が異なります。食べ物が、
その国の気候や風土のなかで食べるのがいちばんおいしいと感じられる
ように、家もその土地の風土に合った工法で建てるのがいちばんだと思
います。
 日本で家を建てるなら、木造住宅、いわゆる在来工法と呼ばれる工法
がいちばん適しています。在来工法は、伝統と実積のある日本の代表的
な工法です。縦の圧力に強く、地震にも耐えられる構造になっていて、
狭い敷地にも対応できます。間取りに融通がきき、増築・リフォームも
比較的安易に行えます。将来的に、増改築の可能性があるのなら、木造
住宅が適しています。木造住宅は、日本で古くから定着してきただけあ
って、台風には強く、結露によるカビ、ダニなどにも強い住宅です。
日本で家を建てるなら、日本の気候風土のなかで何百年と立証されてき
た日本の在来工法の技術がいちばんではないでしょうか。



          ホームアドバイザー  matsumoto
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
ゆず茶  HOME  無題

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]